スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






彩雲国物語 小説、アニメ、ドラマCD、応募者特典情報サイトトップ >彩雲国物語 情報 >>彩雲国物語小冊子(マメレージ80P賞品) ネタバレ&感想サイト一覧

彩雲国物語小冊子(マメレージ80P賞品) ネタバレ&感想サイト一覧

彩雲国物語小冊子(マメレージ80P賞品)が2011年10月下旬発送ということで、応募された方のネタバレ&感想サイトが徐々にYahoo!・Googleでヒットしています。
当サイト管理人はマメレージ80Pを集めることができなかったので、ネタバレ&感想サイト様の存在はひじょーにありがたいです。

確認できた彩雲国物語小冊子(マメレージ80P賞品)のネタバレ&感想サイト一覧です。
※確認次第追加します。

小冊子ネタバレ感想その1
小冊子ネタバレ感想その2

彩雲国物語<Curtain Call>

彩雲国物語マメレージ特典「Curtain Call」

すごく詳しいです。
ここまでネタバレしていただけるのは未読者にとってうれしい限りです。
ありがとうございます。

ネタバレ&感想を読むとけっこうおもしろそうなことになってますね。
ストーリーはそれなりに楽しめそうなんですが、でもねえ、といろいろ思うところはあります。


ヤフオク
彩雲国物語 小冊子


以降マメレージについてのグチ・文句です。





まず少年陰陽師・彩雲国物語セットでマメレージ80Pの賞品ということでしたが、少年陰陽師はすでに発送済。
少年陰陽師と抱き合わせにする必要はなかったのでは?
しかも彩雲国小冊子は95ページ。
95Pも、95Pだけ、感じ方は人それぞれですが。
少年陰陽師とセットとはいえマメレージ80P集めるための金額(角川ビーンズ文庫(または関連本)約3万円分←無理だっての)を考えると、ネットで「悪名高い角川商法」とたたかれるのは必然かも。
(他の出版社の応募者全員サービスのことは分かりませんのであしからず)
なーんかいろいろ頭にくる小冊子なんですけど(怒)。

それに対して同じビーンズ文庫の身代わり伯爵シリーズは彩雲国物語のマメレージ賞品と比べて良心的。
以前

・応募者全員サービスの小冊子は小説1冊(540円)+500円で77P収録

という企画がありました。
応募者全員サービスプレミアム冊子(2012年2月下旬発送)がまたあるのですが、

・プレミアム・ザ・ビーンズ(780円)+小説(580円)+小説(540円)+500円で100P超収録(予定)

です。
これだと身代わり伯爵関連商品を買うことになるのでファンとしても納得できますし、金額も妥当かと。
(2番目の全サはちょっと高いかなーと思わないでもないですが、マメレージに比べれば…)
同じビーンズ文庫でも扱いはこんなに違うんですよねー。


ヤフオク
彩雲国物語 小冊子


姉妹サイトでよく検索されるキーワード
アニメ情報局
アニメ 人気 新作
バンダイチャンネル 保存
GyaoReader 使い方
youtube



theme : 彩雲国物語
genre : アニメ・コミック







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。