スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






彩雲国物語 怪盗ジャジャーンを追え![1]

怪盗ジャジャーンを追え!(彩雲国物語DVDセカンドシリーズ初回特典)をレビューしているサイトがほとんどないようなので、独断と偏見で勝手にレビューしていこうかと。

(「怪盗ジャジャーンを追え!」のレビューサイトと確認できたサイトは3つ。
とくにこちらはかなり詳しいです。
どのサイト様もかなり秀逸ですので、このレビューとは雲泥の差。ぜひご一読を)

※注意!!
ネタバレしてます。


怪盗ジャジャーンを追え![1]ためし読み

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お金持ちの家に、

「ジャジャーン」

と宣言して現れる二人組。

「今宵、あなたの家の奥で眠っているもの、いただきに参ります」

という手紙を送りつけ、鮮やかな手際で盗んだ後は

「ご協力感謝する」

と書かれた紙を残して去っていくこの二人組の怪盗。
(間違いなく「茶州の禿鷹」よね)
怪盗ジャジャーンとは、「ジャジャーンと宣言して登場するから」

そんなうわさが高官の間でささやかれていることを劉輝に話す楸瑛。
楸瑛は、(主にスネに傷のある)高官の家の奥で眠っている(たいがいは口外できない)ヤバい代物を盗んでいくこの怪盗を案外気に入っているみたい。
劉輝に

「主上も気をつけたほうがいいですよ」
「あいにくですが、私もやましいものなんか隠してませんからね。
 綺麗なカラダなもので」

なーんて余裕かましちゃって。
おまえのどこが綺麗なんだよ!

しかし、いつもより遅れて執務室に来た絳攸の顔を見て二人はびっくり。
「死んだ魚みたいな目をしてるぞ」
劉輝に失礼なことを言われても、反論しない絳攸。
いったいなにがあったんだ?

どうやら絳攸は「ばれたらやましいもの」を怪盗ジャジャーンに盗まれたらしい。
「きょ、今日は帰らせてもらう」
と駆け去ってしまった絳攸。
劉輝と楸瑛は、不正と縁遠い絳攸の盗まれたものを明日問いつめようということで、その場は笑い話で終わった。
しかし魔の手は確実に劉輝と楸瑛にも伸びていた。

帰宅した楸瑛は、ただならぬ邸の様子にピンとくる。
「ははあ、うちにもきたのか」
のんきなことをいっていたが、余裕かましていられたのもここまで。
いつもと少し違う気配の私室を検めていたが…。
「まさかアレじゃないだろう」
イヤな予感とともに、目立たない葛籠を開けた楸瑛は…、真っ青に。

劉輝も、アレだけがなくなっていた。

「なぜよりにもよってアレを盗っていくのだ怪盗ジャジャーン───!!」

劉輝の叫びがむなしく響く。

劉輝、絳攸、楸瑛の盗まれたものは次回、明かされる?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ふう、レビューって難しい。
文庫本にして約7ページくらいの量しかないので、内容を全部書いてしまいそうで、まとめるのがかえって大変。

アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!
彩雲国物語 DVD

怪盗ジャジャーンを追え![1]の書き下ろし小説のついているDVDはこちら。

彩雲国物語 セカンドシリーズ 第4巻(初回限定版)
彩雲国物語 セカンドシリーズ 第4巻(初回限定版)

theme : 彩雲国物語
genre : アニメ・コミック







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。